アニメ&ゲーム カテゴリ

2010年上半期ゲーム市場規模は2283.6億円 3年ぶり昨年対比増の104.3%

■その他の写真ニュースはこちら

 ゲーム専門誌『ファミ通』などを発行するエンターブレインは6月30日、2010年度上半期の国内家庭用ゲーム市場規模を2283.6億円と発表した。集計期間は2009年12月28日〜2010年6月27日で、対前年同期比(26週)は104.3%と増加。上半期の同市場規模で、昨年対比が増加したのは2007年上半期以来、3年ぶり。ハード市場は『ニンテンドーDSi』が139.0万台で売上げ1位、ソフト市場は『New スーパーマリオブラザーズ Wii』が140.2万本を販売して1位となった。

 上半期のハード市場は875.0億円(対前年同期比94.9%)、ソフト市場は1408.6億円(同111.1%)とハードのマイナスをソフトがカバーする形に。ハードの販売台数1位のニンテンドーDSは139万176台を売上げ、期間中に累計台数が3055万765台と3000万台の大台を突破した。

■ハード販売本数TOP5
1位 『ニンテンドーDS』(任天堂) 139万176台(累計3055万765台) ※DS Lite、DSi、DSiLL含む
2位 『プレイステーション・ポータブル』(SCE) 124万3802台(同1463万257台) ※PSP go含む
3位 『Wii』(任天堂) 93万4010台(同1043万6009台)
4位 『プレイステーション3』(SCE) 82万7906台(同521万9313台)
5位 『Xbox 360』(マイクロソフト) 10万3481台(同130万1354台)


■ソフト販売本数TOP5
1位 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』(Wii/任天堂) 140万1895本(累計388万7045本)
2位 『ドラゴンクエストVI 幻の大地』(DS/スクウェア・エニックス) 129万3916本(同129万3916本)
3位 『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2』(DS/スクウェア・エニックス) 119万4584本(同119万4584本)
4位 『トモダチコレクション』(DS/任天堂) 101万2437本(同332万4385本)
5位 『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』(PSP/スクウェア・エニックス) 72万8286本(同72万8286本)


タグ

オリコントピックス

 を検索