• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • ほしのあきが悩殺コスプレ“9変化”、人気投票も実施

ほしのあきが悩殺コスプレ“9変化”、人気投票も実施

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントのほしのあきが、7月10日公開の映画『プレデターズ』(ニムロッド・アーントル監督)に登場するキャラクターたちのコスプレに挑戦。刀を持っていたり、米国の囚人服のようなオレンジ色の衣装や、胸元が大きく開いた白衣姿など、9通りの衣装で悩殺ポーズを決めた画像がネット上で公開された。また、最も“悩殺力”が高いと思われるコスプレの人気投票も行われ、上位2つに選ばれたコスプレは、7月9日に開催されるスペシャルイベントのステージ上で、ほしのが早着替えをして見せる。

 映画はアーノルド・シュワルツネッガー(現カリフォルニア州知事)主演で80年代に人気を集めたSFアクション『プレデター』を鬼才ロバート・ロドリゲスが新展開で復活させた作品。地球を飛び出し、プレデター(地球外生命体)の惑星に送り込まれた最強の人類たちが、熾烈な戦闘を繰り広げるサバイバルバトルを描く。この物語における最強の人類とは、傭兵、殺し屋、特殊工作員など、戦闘のエリートであり冷血な殺人鬼とも言える9人の精鋭たち。

 ほしのはこの9人の殺し屋たちのコスプレをしているのだが、彼らとのイメージのギャップも“悩殺力”の判断材料に入れたいところだ。コスプレ画像は7月9日まで映画『プレデターズ』公式サイト内『人類最強のほしのあきを選んでほし〜の!』キャンペーンページ(http://movies.foxjapan.com/predators/hoshino/)に限定公開。投票は7月7日まで。

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集

関連写真

  • RUF(革命統一戦線)のコスプレをするほしのあき 
  • 唯一の生存者のコスプレ(ネタバレ!?) 
  • 人気投票を実施中(応募は7月7日まで) 

オリコントピックス