アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 年齢差53歳! 鶴瓶とポスト清史郎の芦田愛菜がハリウッドのレッドカーペットを歩く

年齢差53歳! 鶴瓶とポスト清史郎の芦田愛菜がハリウッドのレッドカーペットを歩く

■その他の写真ニュースはこちら

 落語家の笑福亭鶴瓶(58)と、放送中のテレビドラマ『Mother』(日本テレビ系)に出演し、ポスト・加藤清史郎と注目される子役の芦田愛菜(5)が、米アニメーション3D映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』の日本語吹替えキャストに抜擢された。2人とも米アニメ映画の日本語吹き替えは初挑戦。27日に米ロサンゼルスで開催されるワールドプレミアへの参加も決定し、鶴瓶が海外初体験の芦田をエスコートする。年の差53歳のカップルがレッドカーペットの注目を集めそうだ。

 同作は、ハリウッドのメジャー映画会社、ユニバーサル・ピクチャーズ初のアトラクション3Dアニメーション。世界中で大ヒットした『アイス・エイジ』シリーズのプロデューサー、クリス・メレダンドリ氏が、ユニバーサル・スタジオのアトラクションをそのまま映画館で楽しめる3D映画を製作。全米ではサマーシーズンの真っ只中、7月9日に公開される。

 映画は、月を盗んで世界一の泥棒になろうとしている怪盗グルーが、ある事情から養護施設に暮らす3姉妹の孤児を養女にしたことで生活が一変し、考え方も徐々に変わっていくというストーリー。鶴瓶が吹き替えを担当するのは、主人公の怪盗グルー役。オリジナル版では、映画『40歳の童貞男』や『リトル・ミス・サンシャイン』、『ゲット スマート』などが大ヒットし、全米一の人気のコメディアン、スティーヴ・カレルが担当。世界各国で、その国のトップコメディアンが起用されている。

 鶴瓶は「タイミングが難しい。けれど、頑張ります。しかし、愛菜ちゃんは本当に5歳? 吹替えは、愛菜ちゃんの方が上手いんとちゃいますかね。セリフはお母さんと覚えているらしいけど、私もお母さんと一緒に覚えたら、すぐに覚えられるかも。お母さん! 私も一緒に覚えさせて〜!(笑)」と芦田との共演を心から喜んでいる。

 そんな物語のキーパーソンとなる三姉妹の末っ子・アグネス役を担当するのが、芦田。キュートな笑顔でグルーの心を変えていくアグネスを、芦田がどう吹き替えるのか。「アニメが好きだし、1度吹替えをやってみたいなって思いました。とっても面白い作品なので、楽しみにしていてください。吹替え、頑張りま〜す」とコメントした芦田に、関係者の期待は高まるばかりだ。

 27日に予定されているワールドプレミアは、17日から27日まで現地で開催されるロサンゼルス映画祭のクロージング上映を兼ねたもので、会場は7000人もの観客を収容するNOKIAシアターで行われる。鶴瓶が、海外の映画祭やワールドプレミアに参加して正式にレッドカーペットを歩くのは今回が初めて。昨年、主演映画『ディア・ドクター』(西川美和監督)で参加したモントリオール世界映画祭では「もう終っていて誰もいないカーペットを一応歩いてみた。でも今度はちゃんと人がいるみたいなので、楽しみです」。芦田は海外渡航そのものが生まれて初めての経験で、「飛行機は怖くないけど、耳がキーンってするのを思ったらちょっと怖いな」と初々しく話していた。

 映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』の日本公開は10月、東京・TOHOシネマズ有楽座ほかにて公開予定。

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ハリウッドへ“飛び立つ”笑福亭鶴瓶と芦田愛菜 
  • 映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』日本公開は10月 (C) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. 
  • 笑福亭鶴瓶と芦田愛菜 

オリコントピックス