ドラマ&映画 カテゴリ

高梨臨が怪力ロボット役に初挑戦 7月開始連ドラ『宇宙犬作戦』のヒロインに

■その他の写真はこちら

 女優の高梨臨が、7月よりスタートする深夜連続ドラマ『宇宙犬作戦』(テレビ東京系)のヒロインに抜擢されたことが14日、わかった。普通の女の子に憧れる怪力アンドロイド・オハナというロボット役に初挑戦する高梨は「オハナちゃんをかわいく面白く演じていきたいなと思っています」と気合十分。共演は俳優の戸次重幸片桐仁で、番組関係者は「2人のツッコミ役でもあり、重要な役どころです。ツッコミセンスも問われると思うので、ハードルが高い役」として、高梨の演技に期待を込めている。

 特撮ドラマ『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)でシンケンピンクを演じて注目を集めた高梨が、今度はアンドロイドに扮して宇宙を救う旅に出る。コメディタッチな要素も多く「とにかく脚本が面白いので、それをさらに面白く、みなさんに届けられるように頑張ります!」と意気込む高梨だが、演じるオハナは機械ゆえの儚さや、好奇心旺盛な一面を持つ女の子とあって表現力が求められる難役だ。

 演劇ユニット・TEAM NACSとしても活躍する戸次は「久々の「超」が付くほどのコメディドラマという事で、非常に楽しみにしてます! 全力を尽くします!」と役者魂を燃やす。片桐も「衣装もいいですよー」と含みを持たせ、前出関係者も「バカバカしいけど笑えて、心にキュンとくるドラマになると思います」と語気を強めた。

 物語の舞台は、25××年に様々な問題によって社会が荒廃しきった銀河の果てに浮かぶ惑星プードル。同惑星の“美しすぎる大統領”が、太古の昔に社会の解体を防ぐ術をもっていたとされる地球に、宇宙船『デンエンチョウフ号』を旅立たせようと計画し、その機体の船長に冷静沈着な植物系人モジャット(片桐)、操縦士に元宇宙海賊の荒くれ者マルコ(戸次)、オハナ(高梨)、宇宙翻訳犬スプート29号を送り込む。地球を目指すべく、惑星に散らばった航路を導く球体オーブを集めていき、全宇宙人類の命運をかけた作戦を全うしていく。

 新感覚バラエティドラマ『宇宙犬作戦』は、7月9日(金)より毎週金曜深夜0時53分より放送開始で全24回放送予定。第1話ゲストには大橋のぞみが出演する。

関連写真

  • 『宇宙犬作戦』ヒロインに抜擢された高梨臨 
  • 『宇宙犬作戦』に出演する戸次重幸 
  • 『宇宙犬作戦』に出演する片桐仁 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索