ドラマ&映画 カテゴリ

【映画動員ランキング】V2『告白』はもはや社会現象 2位は『アイアンマン2』

■その他の写真ニュースはこちら

 興行通信社が発表する6月12日〜13日の全国映画動員ランキングで、松たか子主演の『告白』が20万523人を動員し、2週連続トップとなった。興行収入は2億8220万7400円で、前週比104%を記録した。公開初日2日間を上回る好成績は、口コミ効果によるものと思われる。公開初日の5日から9日間の累計は8億9489万8500円に達し、平日でも客足があまり落ちていない。原作の同名小説(湊かなえ著、双葉社)の文庫版も、最新6/14付オリコン“本”ランキングで実売100万部を突破し、今年発売の文庫本で初めてミリオンセールスを達成。もはや社会現象と言えそうだ。

 2位には『アイアンマン2』が初登場。11日に公開となり、週末3日間で興行収入約3億4326万700円を売り上げるも、土日の2日間では2億6458万5550円で、『告白』に一歩及ばなかった。シリーズ2作目となる同作は、世界興収ではすでに前作を上回る5億9431万ドル(6月14日現在)を突破。配給のパラマウント ピクチャーズ ジャパンが公開前に行ったアンケート調査(サンプル数1161)では、前作を観た人(872人)の87%が「前作よりも面白い」と回答。前作を見ていない人(376人)の92%が「前作を見ていないが面白い」と回答していたこともあり、前作の日本公開1週目の135%という結果に関係者は胸をなでおろしている。

 3位は『セックス・アンド・ザ・シティ2』で順位をキープ。4位は北野武監督の『アウトレイジ』が初登場し、動員目標100万人に向けて好スタートを切った。蒼井優鈴木京香竹内結子田中麗奈仲間由紀恵広末涼子の豪華女優陣の共演が話題の『FLOWERS -フラワーズ-』は初登場8位だった。

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集

関連写真

  • 映画『告白』 :(C)2010「告白」製作委員会 
  • 映画『アイアンマン2』 (C) 2010 MVL Film Finance LLC.  Iron Man, the Character:  TM & (C) 2010 Marvel Entertainment, LLC & subs.  All Rights Reserved. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索