ドラマ&映画 カテゴリ

「瞬時に消えてみたい…」AKB小野恵令奈の意味深発言に前田&指原が動揺

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気グループAKB48前田敦子小野恵令奈指原莉乃が19日、千葉・浦安の東京ディズニーシー・ステーションで、ディズニーアニメーション『ティンカー・ベルと月の石』BD&DVD発売記念ナビゲーター就任式に出席した。「小さい頃からティンカー・ベルが大好きでした」という小野が「瞬時に消えられる妖精になりたい。時々、いますぐこの場を立ち去りたいと思うことがある」と意味深な発言をし、前田と指原は「やめてよ〜」と一瞬、動揺。小野は気にせず「透明人間になったら、いたずらしたい」と茶目っ気たっぷりに話した。

 この日、ディズニーリゾートラインで6月30日まで運行中の特別車両『ディズニー・フェアリーズ』号に乗って登場した3人は、外装も内装も「かわいい」と大興奮。前田は「(ティンカー・ベルの親友の男の妖精)テレンスが好き。何かを一緒にやろうとする姿勢、前向きなところ、すべてカッコいい」と目をキラキラさせ、キャラクターについての話題で盛り上がった。

 指原の好きなキャラクターは「ホタルのブレイズ。言葉は発しませんが、一途で真っ直ぐ、芯がブレない。私はブレるタイプなので…」と苦笑いで「キャラクターが個性豊かでAKBみたい」と話した。小野が「失敗すると、かんしゃくを起こすことのあるティンカー・ベルは、ちょっと私と似ていますね」と話すと、前田と指原が「そう、そう、怒りん坊」と同調、小野は数秒無言になって「ちょっと口が滑りました」という一幕もあった。

 ちなみに指原は「料理の妖精になって、みんなに振舞いたい」。前田は「みんなを笑顔にする魔法が使える妖精になりたい。普段、AKBの活動でも心がけているけど、もっと」と意欲的に話していた。ディズニー不朽のファンタジー・ストーリー『ピーター・パン』(1953年)に登場する、小さな妖精ティンカー・ベル(愛称ティンク)を主人公とするシリーズ第2弾。魔法の力の源である妖精の粉(ピクシー・ダスト)の謎が明かされる『ティンカー・ベルと月の石』は5月21日(金)、BD/DVD及びmicroSDで同時発売。


 AKB48

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ディズニーアニメーション『ティンカー・ベルと月の石』BD&DVD発売記念ナビゲーター就任式に出席したAKB48の小野恵令奈 (C)ORICON DD inc. 
  • ディズニーアニメーション『ティンカー・ベルと月の石』BD&DVD発売記念ナビゲーター就任式に出席したAKB48の前田敦子 (C)ORICON DD inc. 
  • ディズニーアニメーション『ティンカー・ベルと月の石』BD&DVD発売記念ナビゲーター就任式に出席したAKB48の(左から)指原莉乃、前田敦子、小野恵令奈 (C)ORICON DD inc. 
  • ディズニーアニメーション『ティンカー・ベルと月の石』BD&DVD発売記念ナビゲーター就任式に出席したAKB48の指原莉乃 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索