ドラマ&映画 カテゴリ

映画『海猿』第3弾 製作費1.5割増しで3D公開決定

海難救助の最前線にいる潜水士、仙崎大輔の活躍を描く人気シリーズの完結編となる映画『THE LAST MESSAGE 海猿』(羽住英一郎監督、9月18日公開)が、3Dで公開されることが決まった。3D映画には『アバター』のように専用カメラで撮影する方法と通常に撮影した後で3D化する方法があるが、『海猿』の場合は後者の方法で、2D映像のポストプロダクションと並行して、3D変換作業を進行中。主演の俳優・伊藤英明も「3Dになることで、どんな広がりをみせるのか、僕自身今からワクワクしています」と楽しみにしている。

人気コミックを原作に、2004年に劇場映画として誕生した『海猿』は、2005年に連続ドラマ化、そして2006年の映画『LIMIT OF LOVE ...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索