アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 巨匠スピルバーグ監督も来場! 『シュレック』最終章LAプレミア

巨匠スピルバーグ監督も来場! 『シュレック』最終章LAプレミア

■その他の写真ニュースはこちら

 世界中で人気のアニメシリーズ第4弾『シュレック フォーエバー』が全米公開に先駆けて現地時間16日、米ロサンゼルスのユニバーサルスタジオでプレミア上映された。会場にはハリウッドの巨匠、スティーブン・スピルバーグも来場。最高峰のCG技術をフル活用し、3D上映される同作に興味津々の様子だった。

 見かけは怖いが、心の優しい緑の怪物・シュレックを主人公に描く同シリーズは、1作目が2001年米アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞。2004年、2007年に続編が公開され、いずれも大ヒットを記録してきた。今回の最新作をもって最終章とし、人気シリーズにピリオドを打つ。3D版の上映もあり、全米興行関係者からはシリーズ最大のヒットが期待されている。

 前3作でおなじみの声優陣、シュレック役のマイク・マイヤーズ、ドンキー役のエディ・マーフィー、フィオナ姫役のキャメロン・ディアス、長ぐつをはいたネコ役のアントニオ・バンデラスらも一堂に会し、それぞれに心境を語った。

 キャメロンは「この映画の声優に選ばれて光栄に思うわ。こんなに多くの人に愛されているシリーズに参加出来るなんて本当に幸せ!」。マイクは「今回のシュレックはパート1-3の良いところを凝縮した作品なんだ。シリーズの最後にふさわしい素晴らしいアイデアが込められた作品だよ」と自信たっぷりに話した。

 エディは「今回で終わってしまうなんて驚いたよ。僕だったら観客がうんざりするまで続けるね(笑)」と“最終章”を惜しみ、アントニオは「シュレック・シリーズはきっといつか帰ってくるよ。こんな素晴らしいキャラクター達をみんなが放っておくわけがないだろ?」とシリーズの継続を望んでいた。

 映画『シュレック フォーエバー』の全米公開は5月21日(金)。ペテン師の魔法使いランプルスティルスキンの罠にはまったシュレックが、別の次元の「遠い遠い国」に飛ばされてしまうストーリー。フォオナ姫と遭遇することも恋に落ちることもなく、友達もいない孤独な生活を過ごすシュレックは、元の世界に戻れるのか?日本では12月18日(土)より東京・新宿ピカデリーほかで全国公開される。

【2010年GW 映画特集】
ハリウッドのシンデレラボーイ&ガールのコメント動画配信中

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集



関連写真

  • 『シュレック フォーエバー』のプレミア上映に駆けつけたスティーブン・スピルバーグ監督 
  • おなじみの声優陣が集結(左から)アントニオ・バンデラス、マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィー、キャメロン・ディアス 
  • 日本公開は12月18日(土)より 『シュレック フォーエバー』:(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved. 
タグ

オリコントピックス