アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 人気不良コミック『BADBOYS』が実写映画化決定

人気不良コミック『BADBOYS』が実写映画化決定

■その他の写真ニュースはこちら

 1988年から1996年まで『ヤングキング』(少年画報社)で連載されていた人気不良コミック『BADBOYS』が実写映画化されることが17日、わかった。原作の舞台である広島をメインに2010年6月中旬よりクランクインし、2011年新春公開予定(広島先行公開予定)、主要キャストは今後公式サイトなどで発表される。

 原作は広島在住の漫画家・田中宏(40)。金持ちの息子で世間知らずの主人公・桐木司が両親への反発から、暴走族の世界に飛び込んでいく――。同時期に連載されていた『湘南爆走族』をはじめ不良たちの青春を描いた漫画として連載終了後も人気は高く、コミックスは全22巻で累計4000万部を発行している。

 メガホンをとる窪田崇監督(33)も作者と同じ広島出身。Mr.Children「ひびき」、スガシカオ「June」、SEAMO「MOTHER」などのミュージックビデオをはじめ、長編初監督となった『イエスタデイズ』(主演:塚本高史)が2008年秋に全国公開された。映画化に際し、現在公式サイトや同誌でエキストラを募集中しており、5月29日と30日に広島でオーディションが開催される。

◆関連ニュース 映画コミック・アニメ



タグ

オリコントピックス