ドラマ&映画 カテゴリ

小池栄子、「意外と甘えるタイプ」と別の一面明かす

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の小池栄子が10日、東京・青山円形劇場で同日より開幕する舞台『甘え』(演出・本谷有希子)の公開稽古後、報道陣の取材に応じた。小池は“不道徳”をテーマにした同作で、一夫多妻制や夜這いなどを肯定するようなセリフの多い女性役を熱演。また、タイトルに引っ掛けて自身を「意外に甘えるタイプ」と説明した小池は、「そんなにアネゴ気質でもないですよ。夫に甘える? そりゃ女の子なので甘えますよ〜」と、日頃のイメージとは異なる一面を明かしノロケていた。

 演出を務めた本谷によると、小池が演じる役は「彼女を見てから作ったキャラクター。脳ミソの中はおしゃれだが、価値観はダサい。見事にハマりましたね!」。小池も「価値観とたたかう役どころは、今までの自分の価値観とどう向き合うかという形と似ているかも。(演じることで)日々精神的にやつれていき、苦しんでいますがいい勉強にもなってやりがいはありますね」と目を輝かせた。

 また報道陣から、過去に夫との不仲説が出たことに触れられた小池は、「(報道は)ビックリしましたが、大丈夫。彼も舞台を観に来てくれますよ!」とし、夫婦円満であることを強調していた。同舞台は6月6日まで上演される。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 舞台『甘え』の公開稽古後に取材に応じた小池栄子 
  • 舞台『甘え』の舞台稽古の模様 
  • 舞台『甘え』の舞台稽古の模様 
  • 舞台『甘え』の舞台稽古の模様 
  • 舞台『甘え』の公開稽古後に取材に応じた小池栄子(右)と本谷有希子 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索