水谷豊、32年ぶり“相棒”復活 宇崎竜童と音楽ビデオを3D撮影

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優で歌手の水谷豊(57)が6日、東京・丸の内コットンクラブで自身初のライブハウス公演の公開リハーサルを行った。ライブに向け制作された新曲「人生ロマン派」は宇崎竜童阿木燿子夫妻が手掛け、水谷とは実に32年ぶりのタッグ。宇崎もデュエットで参加し、ライブに出演することから、水谷は「こんな日が来るなんて…。夢には見ましたが、実現するなんて。嬉しくて嬉しくて」と“歌の相棒”に喜びをあらわにした。

 1ヶ月半前に宇崎&阿木夫妻が司会を務めるテレビ番組にゲストとして出演したことがきっかけで、今回のタッグが実現。宇崎は「音楽活動を40年間やってても、こんな瞬間、得られない」と水谷との再共演に感激。水谷も「いつか、宇崎さんが私のドラマに出てくれたら。そんな時がきたらいいな」とラブコールを送ったが、宇崎は「3行以上のセリフじゃなければ…」と笑いを誘った。

 リハーサル後の取材では「部屋から漏れた音を聞き取って、僕より(新曲を)覚えたのが早かったかも」という水谷の愛娘・趣里さんの話題に。一部週刊誌で報じられている芸能界デビューに関して「口は出さない。(本人に)お任せ」と見守る姿勢を明らかにした。また、2日に肺炎のため亡くなった俳優・佐藤慶さんを「寂しかったり、悲しかったりするけど、いつまでもそれに浸らず、先輩方の気持ちを受け継いでやっていかなきゃと、改めて思う」と偲んだ。

 初のライブハウス公演『水谷豊ライブ2010〜ロマン派ナイト〜』は8日(土)より5日間、全10公演で2000人の動員を見込む。全編3Dで収録したミュージックビデオは『人生ロマン派 コンセプトボックス』として、水谷の誕生日である7月14日、DVD仕様、Blu-ray仕様の2種類で発売。シングル及び今回のライブ音源を収録したアルバム、映像の3枚組。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 水谷豊(左)初のライブハウス公演にデュエットで参加する宇崎竜童 ※写真は公開リハーサルの模様 
  • 水谷豊(左)初のライブハウス公演にデュエットで参加する宇崎竜童 ※写真は公開リハーサルの模様 
  • 水谷豊(左)初のライブハウス公演にデュエットで参加する宇崎竜童 ※写真は公開リハーサルの模様 
  • 水谷豊初のライブハウス公演にデュエットで参加する宇崎竜童 ※写真は公開リハーサルの模様 (C)ORICON DD inc. 
  • 初ライブハウス公演の公開リハーサルを行った水谷豊 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索