ドラマ&映画 カテゴリ

香取慎吾、最後の『座頭市』への思いにじませる 「続編はありません」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気グループ・SMAP香取慎吾が主演を務める映画『座頭市 THE LAST』の完成披露イベントが27日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。シリーズ最後となる同作について、香取は「自分の中でプレッシャーはありましたが、皆さんに支えられて座頭市を乗り切ることができました。運命的な出会いをしましたがこれが最後です。続編はありません。最後の『座頭市』を味わってください」と、一言ひとことを噛み締めるように思いを語った。

 香取が「皆さんこんにちは、座頭の市です。寒い中、雨も降って皆さんのことを心配してました。着物で来てもらって嬉しいです」とあいさつすると、着物姿のファンら集まった700人からは悲鳴のような歓声があがった。また紋付袴と着物といった和装姿に身を包んだ豪華キャスト12名を引き連れて登場したレッドカーペットを振り返り、「キャストの皆さんの先頭に立って歩いて、俺は何をしてるんだろう……。本当に大変なことになってしまった」と“座長”としての責任を実感していた。

 同作は、人間の業を真正面から捉え、エンターテインメント性に富んだ時代活劇の傑作『座頭市』の完結編。今までのシリーズ28作では触れられなかった市の生い立ちや、人を愛する市の姿、そして座頭市の“人生の最期”が感動的に描かれる。

 イベントにはほかに反町隆史石原さとみ工藤夕貴寺島進高岡蒼甫ARATA加藤清史郎豊原功補岩城滉一原田芳雄倍賞千恵子仲代達矢、阪本順治監督、亀山千広プロデューサーが出席。映画『座頭市 THE LAST』は5月29日(土)より全国で公開。

◆関連ニュース一覧 映画ジャニーズ

【映画特集】
話題作が続々公開! 『2010年 GW映画特集』
「映画」関連インタビュー バックナンバー


オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索