アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ドラマ『中学生日記』にイケメン非常勤講師が赴任! 南翔太が「コンビニティーチャー」演じる

ドラマ『中学生日記』にイケメン非常勤講師が赴任! 南翔太が「コンビニティーチャー」演じる


写真を拡大する
南翔太/みなみしょうた●1982年3月27日生まれ、愛知県出身。


写真を拡大する
教師への情熱を見失った非常勤講師が、生徒や先輩との交流の中「理想の教師」とは何かを模索していく


写真を拡大する
4月10日の第1話では、女生徒3人が作った「イケメンノート」が巻き起こすエピソードを放送


写真を拡大する
コンビニのバイトと掛け持つ若き非常勤講師という、現代の教育問題を反映した設定も興味深い

 49年目を迎える学園ドラマ『中学生日記』(NHK教育ほか)に、平成22年度は独特なキャラクターを持つ「月替わりゲスト先生」が登場。4月放送分では、『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』のレイ/レイモン役や『ミュージカル黒執事』などの舞台で人気の俳優・南翔太が出演。コンビニのバイトと掛け持ちをしている若き「非常勤講師」を熱演している。

 62年の放送開始から、49年目を迎える学園ドラマ『中学生日記』。名古屋市近郊に住む中学生からオーディションで選ばれた“日記生”を出演者に、現役中学生のリアルな体験を徹底取材してドラマ化し続けている。22年度は、独特のキャラクターを持つ「ゲスト先生」が月替わりで登場。先生役にもスポットを当て、親しみやすい番組作りを目指すとともに、教育現場が抱える様々な問題にも切りこんでいく。

 4月のテーマは「コンビニティーチャー」で、俳優・南翔太が「非常勤講師」原翔太先生として東桜中に赴任する。非常勤講師とは、教科のみを担当する非正規教員で、その数は今や先生全体の1割近くに迫るという。翔太先生( 25歳)は、4回連続で教員採用試験に落ち、今年も非常勤講師。生活のため、夜はコンビニバイトと掛け持ちをしている。教師への熱意を見失いかけた若き非常勤講師が、生徒や先輩教師(嶋大輔)との交流を通して「理想の教師とはなにか」を考え、「生徒一人一人を真剣に見ること」の大切さに気づいていくストーリーが3話連続で展開される。

 演じる南翔太は、愛知県出身の28歳・イケメン俳優。テレビ『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』のレイ/レイモン役で注目され、『ミュージカル 黒執事』などの舞台出演でも人気を博している。今回中学生たちと正面からぶつかる演技で、また新しい表情を見せてくれそうだ。

『中学生日記』は毎週土曜午後7時15分〜45分NHK教育にて全国放送。4月の「コンビニティーチャー」は4月10日から3週わたって放送。そして5月の「ゲスト先生」には河相我聞が登場。自らの体験をもとに、いじめ問題に取り組んでいく。

■ドラマニュース満載『WEBデ☆ビュー』HP
http://www.deview.co.jp/

  • シンケンレッド&ディケイドと恋愛体験!(10/03/24)
  • 舞台「『戦国BASARA』〜蒼紅共闘〜」上演!(10/03/10)
  • 声優アワード発表!主演男優賞に小野大輔(10/03/07)
  • 「四天宝寺」のファンDVD登場(10/02/01)
  • 新作ミュージカル『黒執事』公演決定(10/01/18)
  •  

    【写真】その他の写真を見る


    関連写真

    • 南翔太/みなみしょうた●1982年3月27日生まれ、愛知県出身。 
    • 教師への情熱を見失った非常勤講師が、生徒や先輩との交流の中「理想の教師」とは何かを模索していく 
    • 4月10日の第1話では、女生徒3人が作った「イケメンノート」が巻き起こすエピソードを放送 
    • コンビニのバイトと掛け持つ若き非常勤講師という、現代の教育問題を反映した設定も興味深い 

    提供元:Deview

    タグ

    オリコントピックス