ドラマ&映画 カテゴリ

テレ朝、日曜午後11時にドラマ枠新設! 桐谷美玲が連ドラ初主演

■その他の写真ニュースはこちら

 テレビ朝日が4月より日曜午後11時枠にドラマ枠を新設し、モデルで女優の桐谷美玲の連続ドラマ初主演作品となる『女帝薫子』を放送することが15日、わかった。同名コミックのドラマ化で、愛と欲望のうごめく夜の銀座で、ホステスたちが“女帝”の座を目指して激しい戦いを繰り広げる。桐谷は「最初に主演をやらせていただけると聞いたときは『えー!まさか』と驚きました。でもすごくうれしいですし、せっかくいただいたチャンスなので頑張りたい」と意気込んでいる。

 2007年に女優・加藤ローサ主演で放送され、好評を博した連続ドラマ『女帝』(テレビ朝日系)と同じく、原作・倉科遼、漫画・和気一作による銀座が舞台のもう一つの物語が『女帝薫子』。生き別れになった母親を探す女と、自分を捨てた父親を探す女の2人のホステスが銀座の高級クラブを舞台に激しい火花を散らす。

 幼い頃に自分を捨てた母親が“薫子”を名乗り、銀座でホステスをしていると知った秋田に住む高校生・紗也(桐谷)は高校卒業と同時に単身上京。銀座でホステスをしながら母親である薫子を探そうと決意する。一方、長崎の高校生・美樹(キャスト未定)は自分を捨てた父親を探すために銀座でホステスとして働くことに。その手がかりは父と一緒に駆け落ちした女の名前だけ。その女の名前は“薫子”だった……。共に薫子の行方を追う紗也と美樹は、銀座の頂点である女帝としてのし上がるために、し烈な戦いを繰り広げる。美しく華やかな夜の世界に秘められた男と女の愛欲を描いていく。

 今作が連続ドラマ初主演となる桐谷は、雑誌『SEVENTEEN』(集英社)専属モデルとして活躍。女優としても『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)、『オトメン(乙男)』(同局系)でも瑞々しい演技を披露した新進女優だ。モデルとしては、“10代のカリスマ”と言われるほどティーンからは絶大な支持を得ており、“美玲文字”と呼ばれる桐谷の独特の字体も話題になるほど。ナチュラルな“ゆるカワ”キャラの桐谷が、夜の世界でのし上がっていくホステス・紗也という、これまでのイメージを覆す役柄に果敢に挑む。

 桐谷は「ユルい雰囲気の私とは役のキャラクターも違うので、そこはこのドラマで挑戦になると思います。3ヶ月間、役と一緒に成長していけるように頑張ります」とコメントしている。

 テレビ朝日の日曜午後11時枠は、1999年4月から2009年9月まで環境をテーマにしたドキュメンタリー『素敵な宇宙船地球号』が放送。トヨタ自動車と関連企業で構成されるトヨタグループの一社提供番組として放送されてきた。だが、“リーマンショック”以降、原材料価格高騰や北米市場低迷により、トヨタグループは広告費用削減を決定。2009年10月からは、環境と食をテーマにした『地球号食堂〜エコめし宣言』が放送。同番組から筆頭提供はトヨタ自動車なものの、そのほかのスポンサーも参加する複数協賛となっていた。テレビ朝日は金曜深夜の連続ドラマ『金曜ナイトドラマ』枠で、『TRICK』『特命係長・只野仁』など話題作を次々に世に送り出しており、日曜午後11時枠のドラマという新たな試聴習慣の定着に挑む。

 なお、現在日曜午後11時30分スタートの『やべっちF.C. 日本サッカー応援宣言!』は午後11時55分からの放送となる。



◆関連ニュース モデルドラマテレビ朝日

関連写真

  • 新ドラマ『女帝 薫子』(テレビ朝日系)で主演を務める桐谷美玲 
  • 新ドラマ『女帝 薫子』(テレビ朝日系)で主演を務める桐谷美玲 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索