• ホーム
  • 芸能
  • 大反響!? 朝日放送・喜多アナ『美人時計』再登板 意外な苦情に苦笑い……

大反響!? 朝日放送・喜多アナ『美人時計』再登板 意外な苦情に苦笑い……

■その他の写真はこちら

 大阪・朝日放送の喜多ゆかりアナウンサーが、時刻の書かれたボードを女性が持って登場する大阪・ABCテレビ『bijin-tokei×ABC』(毎週月曜 深夜4時〜 ※関西ローカル)に後輩の乾麻梨子、八塚彩美両アナと揃って出演することが14日、わかった。2月の“初登板”時には、番組共演する宮根誠司アナから厳しいツッコミを入れられた喜多アナだが、「やはり、時代は私を求めていたのでしょうか!?」と今回のオファーを素直に喜んでいる様子。また、前回出演時には意外な“苦情”が殺到したというエピソードを明かした。

 前回の出演時、データ放送のプロフィールに“スリーサイズ”が表示されなかったことが「一番多かった反応であり、苦情でした!」と振り返った喜多アナ。だが今回、年下の若い女子アナに負けないよう“大人の色気”を出すべく、徹底的にポージングをこだわった。「3人の日頃の仲の良さを前面に出せるよう、撮影中もOLの昼下がりのような雰囲気をリラックスして、自然な感じで撮影に臨みました」と語り、さらに「3人の目尻の“しわの違い”にも注目ですよ!」と、しっかり“お笑い系女子アナ”としてオチをつけてアピールした。

 また、乾アナもニュース読みなど普段の仕事と違い「その一瞬に最高の表情をすること」の難しさを今回の撮影で痛感したという。だが「精一杯、美人顔を意識してみました。普段から(表情の)研究をしなければ……と思いましたね」と収穫があったことを強調。ルーキーの八塚アナも「3姉妹の末っ子が無邪気にはしゃいでいるような元気いっぱいの笑顔に注目してください!」とアピールしている。

 3名の女子アナが出演するのは、15日、22日、29日の深夜4時からの4分間。また、4時03分には“隠れキャラクター”も登場するという。



関連写真

  • 美人時計に出演する(左より)朝日放送・乾麻梨子、八塚彩美、喜多ゆかりの各アナウンサー 
  • 美人時計に出演する(左より)朝日放送・乾麻梨子、八塚彩美、喜多ゆかりの各アナウンサー 
  • 今回はある時間帯に3人のアナウンサー以外に、隠れキャラが登場する 

オリコントピックス