ドラマ&映画 カテゴリ

“福山龍馬”の袴、実はデニム 人物デザイン監修・柘植伊佐夫が語る扮装へのこだわり

今年1月にスタートし、“福山龍馬”がすっかり定着したNHK大河ドラマ『龍馬伝』。福山雅治演じる龍馬の容姿や、香川照之演じる岩崎弥太郎の貧困時代での“汚れ具合”なども話題を呼んでおり、扮装に対するこだわりが随所に散りばめられている。全出演者の扮装を手掛ける人物デザイン監修の柘植伊佐夫氏は、このほどインタビューに応じ、ポスター写真や4月以降放送の龍馬の着用している袴が「素材の風合やデザイン的な意図を考えて、結果的にデニムを使っています。僕らの間では『龍馬デニム』って呼んでいます。時代考証的にはありえないけど、デニム素材に“リアリティ”を感じたんです」と秘話を明かした。柘植氏が同作で求める“リアリティ”とは何か、その思いを聞いてみた。

これまで、米アカデミー賞受賞作『おくりびと』や、嵐の...

この記事の画像

  • 坂本龍馬演じる福山雅治 袴はよく見るとデニム製(第16回(4月18日放送)カットより) 
  • 岩崎弥太郎役の香川照之(C)ORICON DD inc. 
  • 『龍馬伝』人物デザイン監修の柘植伊佐夫氏(C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索