• ホーム
  • 映画
  • 金子昇“競馬人脈”フル活用で関テレ新番組『競馬beat』MCに挑戦!

金子昇“競馬人脈”フル活用で関テレ新番組『競馬beat』MCに挑戦!

■その他の写真はこちら

 俳優の金子昇が大阪・関西テレビ系新競馬番組『競馬beat』(来年1月10日 後3:00スタート※13局ネット)でスポーツ番組のMCに初挑戦することが2日、わかった。以前より騎手との交流がある金子は「嬉しいですが、今は緊張のほうが大きいですね」とコメント。司会ではその人脈を生かして、騎手からの“生の声”を届けることになりそうだ。

 同局では、1991年よりスタートした『DREAM競馬』を今年末で終了させる。新番組では、エンターテインメント性をさらに高めつつも、現役の調教師を毎週スペシャルアドバイザーとして迎えて、よりプロフェッショナルな目線からレースの解析、予想を行っていく。さらに、女性MCには競馬専門チャンネルなどでのキャスター実績を買われてフリーアナウンサーの石山愛子が金子をバックアップする。

 金子は「騎手との付き合いが多いので(司会決定は)余計に緊張します」と恐縮気味。これまで『DREAM競馬』では、俳優の宮川一郎太や競馬界の“ご意見番”である杉本清らが、番組を取り仕切ってきたが「今までの諸先輩方とは違う見方をして頑張りたい。そして、騎手の方々の生の声を“後日談”として『あの時、実はこうだった』という形でお伝えできればいいですね」と、独自ルートでの情報提供を目指していく構えだ。



関連写真

  • 競馬界の人脈を生かして司会に臨む金子昇 
  • 番組で金子の“相棒”を務める石山愛子 

オリコントピックス