• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • NOKKOがデビュー25周年で再始動、来年1月の新譜に「フレンズ」カバー収録

NOKKOがデビュー25周年で再始動、来年1月の新譜に「フレンズ」カバー収録

■その他の写真ニュースはこちら

 1985年発表のシングル「フレンズ」のヒット曲などで知られる伝説的ロックバンドREBECCAの元ボーカリストで、その後ソロシンガーとして活動していたNOKKOが、デビュー25周年を記念して活動を再開。レーベルを移籍し来年1月13日に「フレンズ」などREBECCA時代のセルフカバーも収録したカバーアルバム『Kiss』を発売することが決定した。NOKKOは「REBECCAの曲を含めた昔の良曲たちをリメイクする中で、大切なことに気づかされた」とコメントしている。

 80年代後半にBOФWYと人気を二分していたロックバンドのREBECCAは、それまでアンダーグラウンドでくすぶっていたバンドブームをメジャーに押し上げたバンドの先駆け。ライブハウスで展開する激しいライブは“酸欠ライブ”などと称されていた。

 1991年のバンド解散後ソロとして活動していたNOKKOだが、今回のアルバムでは「フレンズ」のほか、「MOON」「RASPBERRY DREAM」「LONELY BUTTERFLY」などREBECCA時代の代表曲をセルフカバー。このほかサザンオールスターズ「いとしのエリー」、佐野元春「SOMEDAY」、久保田利伸の「LA LA LA LOVE SONG」などのカバーも収録される。

 レコーディングにはギタリストの布袋寅泰が参加し、NOKKOの夫で、エンジニアとしてマドンナやジャネット・ジャクソン、宇多田ヒカル、YMOなどの作品を手掛けるGOH HOTODAがプロデューサーを務めた。

 現在は一児の母でもあるNOKKOは、「子育てをする中で心に力が生まれ、歌を録音したいというような気持ちが生まれた」と今回のアルバム制作について話している。

 なお、12月2日には、午後7時より全国生放送される『2009 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)にNOKKOが出演することが決定した。
■UNIVERSAL MUSIC 公式HPhttp://www.universal-music.co.jp/nokko/

■NOKKO公式HP http://www.nokko.jp/



 REBECCANOKKO



オリコントピックス