アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 加護亜依、主演ショートフィルムで禁断の?喫煙シーン公開

加護亜依、主演ショートフィルムで禁断の?喫煙シーン公開

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの加護亜依が主演したショートフィルム作品『彼女は何気にこうするのよと言い、』が、横浜・みなとみらいにあるショートフィルム専門シアター『ブリリア ショートショート シアター』で11月1日より国内で初上映されることが決定した。上映時間はわずか6分間だが、タバコを手にするシーンなどもあり、喫煙スキャンダルの苦い経験を持つ加護自身ともシンクロする作品になっている。

 売買キカン監督が脚本も手がけた同作は、若い男女の行き違い、その繊細な心情の揺れをショートフィルムの世界に凝縮。恋愛のシチュエーションで見え隠れする、大人っぽさとあどけなさ、衝動的な感情と冷静な思惑、永遠にも似た一瞬といった両面性を、フルHD仕様のデジタル一眼レフを駆使して、動くグラビア写真のようなボケ足やブルーを基調とした微妙なトーンで表現した。

 カメラマンは劇場版&TV版『相棒』シリーズの会田正裕氏。俳優・佐藤春樹が共演。上映は11月30日(月)まで。チケットは同シアター窓口およびWEBサイトなどで発売。当日:大人・学生1000円。

関連写真

  • 映画『彼女は何気にこうするのよと言い、』のワンシーン 
  • 映画『彼女は何気にこうするのよと言い、』のワンシーン 

オリコントピックス