ドラマ&映画 カテゴリ

新“月9”ドラマ『東京DOGS』、今年度同枠最高となる視聴率18.7%でスタート

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優・小栗旬が“月9ドラマ”初出演にして主演を務めるフジテレビ系『東京DOGS』(19日より毎週月曜・夜9時放送)の初回視聴率が18.7%(関東地区・番組平均)だったことが20日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回にして今年度の“月9ドラマ”作品における最高視聴率を記録した同ドラマは、性格が正反対の凸凹コンビが様々な事件を解決していくアクションコメディー。小栗演じる“ちょっとぬけた”エリート刑事と、こちらも“月9初登場”の水嶋ヒロ演じる“人情家で一本気”な刑事が繰り広げるテンポの良い掛け合いに、今後も期待が高まる。

 麻薬組織に父親を殺害された過去をもち、その犯人を追い米ニューヨークに乗り込み、現地で軍隊に入隊、その後刑事となる高倉奏(小栗)。一方、元暴走族の総長で血の気は多いが女性に弱く、涙もろい人情家の工藤マルオ(水嶋)。そんな2人を中心に「コメディー&シリアスの絶妙なバランスを身上に、おバカあり友情あり恋愛あり」(同局・鹿内植プロデューサー)のストーリーが展開されていく。

 組織に追われるも、記憶を失っている謎のヒロイン・松永由岐を演じるのは吉高由里子。また、上司役に三浦友和、高倉(小栗)の母親役に田中好子と実力派俳優がキャスティングされるほか、同僚役として大塚寧々勝地涼東幹久らが脇を固める。主題歌は人気グループ・EXILEの「ふたつの唇」が起用されている。

◆秋ドラマ期待度ランキング、2位に『東京DOGS』


 EXILE

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索