• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 小泉元首相がウルトラマン声優初挑戦“家族の後押しで実現”

小泉元首相がウルトラマン声優初挑戦“家族の後押しで実現”

■その他の写真ニュースはこちら

 12月12日に公開される劇場映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』の登場キャラクター“ウルトラマンキング” の声優に、小泉純一郎元総理が起用されたことが、わかった。ウルトラマンキング は、“ウルトラ一族”を統べる長老的なキャラクター。依頼を受けた小泉氏は、当初は断るつもりだったが「政治に関係ないから出てもいいじゃない」「出て欲しい」と、次男の小泉進次郎衆院議員や家族から後押しがあったため快諾したと、出演理由を明かしている。

 「ウルトラ・シリーズ」を通して登場が稀であったことと、その神秘的な設定から謎に包まれた存在のウルトラマンキング。今作では、要所をひきしめる重要な役どころとして活躍する。円谷プロダクションでは、この重要なキャラクターを描くにあたって、誰に(声を)演じてもらうか検討を重ねた結果、「ウルトラ一族を統べるウルトラマンキングの重み」を真実、表現できるのは、かつて一国を背負った小泉元総理しかいない、と判断。本人にゲスト出演を打診したところ快諾に至ったという。

 依頼された当初は断るつもりだったと心境を明かした小泉氏だが、ウルトラ・シリーズは子供と一緒に観ていた思い出もあり、次男の進次郎氏や家族から「声だけだから、顔出ないからね。出ればいい」、「出て欲しいな」などと言われて、出演することに。円谷プロへの返事は、本人が直接電話したという。

 「ウルトラマンというのはね、子供・親・そのまた親というか、親子3代に渡って楽しめるんですよね。だからここまで長く続いて、人気がある。そういう人々の憧れというか希望、そういうものに少しでも近づけるような声を意識して演じたつもりです」と、アフレコの様子を振り返っている。

 劇場映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』は、12月12日より全国ロードショー公開。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 声優に挑戦した小泉純一郎氏 
  • 真剣な表情でレコーディングに臨む小泉純一郎氏 
  • ウルトラマンキング(左)と握手を交わす小泉氏 
  • 映画『『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 

オリコントピックス