槇原敬之、デビュー20周年“集大成”ベスト盤を2010年元日に発売

■槇原敬之のシングル売上 TOP10

 今年の10月で、デビュー20周年を迎えた歌手の槇原敬之が、アニバーサリーベストアルバムを2枚同時に発売することが決定した。発売は2010年1月1日の予定。収録曲は未定ながら、記念盤ということで誰もが知っている人気曲が多数収録されることは必至。槇原にとって“集大成”のベストアルバムとなりそうだ。

 今回のベストアルバムは、「ラヴソング」と「ライフソング」という2つのコンセプトで選曲され、それぞれ『Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LOVE』と、『Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE』の2作品が発売される。

 1990年10月に1stシングル「NG」、1stアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビューし、翌1991年に発売された3rdシングル「どんなときも。」がミリオンセラーとなりブレイク。その後、同じくミリオンヒットを記録した「もう恋なんてしない」や「SPY」などを含む、現在までにシングル39枚、オリジナルアルバム16枚を発表して来た槇原。今回の2種類のベスト盤で、どの曲が収録されるかが注目されそうだ。

 なお、それぞれのベストアルバムには、リアレンジ、再レコーディングした3〜4曲のセルフカバーも収録される予定で、まさに槇原の20年の活動が凝縮された“集大成”の作品となりそうだ。


 槇原敬之


タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索