ドラマ&映画 カテゴリ

石原さとみ、『裸の大将』にナース役で初出演!

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の石原さとみが、お笑いコンビ・ドランクドラゴン塚地武雅扮する“放浪の天才画家”山下清の珍道中を描いた人気シリーズ第4弾『裸の大将 火の国・熊本篇〜女心が噴火するので〜(仮)』(今秋放送 フジテレビ系)にナース役で初出演することが3日、同局より発表された。3年ぶりのナース役に挑む石原は「塚地さんは、かわいくて、ほっとけなくて、出会う人々は皆好きになってしまう、とても魅力的な山下清にぴったりです!」と塚地を大絶賛。劇中でも、ナース服に身を包んだその美貌で山下清を虜にする。

 第1弾が長野県、第2弾が宮崎県、第3弾が山梨県、そして第4弾となる今作では、熊本県を舞台に、山下清が珍騒動を巻き起こす。“火の国”熊本に訪れた清は、山鹿市で灯籠踊りにまぎれ込んだ際に女医の赤星頑子(市原悦子)と出会う。その名の通り、口の悪い頑固な女性だが、頑子の優しい心に触れた清は行動を共に。そんな折、頑子の診療所に看護婦・多美(石原)が急患で運ばれてくる。突然、彼女は恋人で医師の伊津野弘樹(山口翔悟)の元から失踪してきたという……。

 石原は「ナース役は3年ぶりですが、今回は昭和の看護婦さん。昭和当時のナース服は、ナースキャップが大きくてとてもかわいいので、演じるのがさらに楽しいです」とニッコリ。『裸の大将』シリーズ初出演に対しては「たくさん勉強させていただきたいと思います。また、今回は熊本が舞台なので、初めて熊本弁に挑戦しています!イントネーションや語尾がすごく難しいですが頑張ります! 皆さん、ぜひお楽しみに」と元気一杯に意気込んでいた。




 ドランクドラゴン

関連写真

  • フジテレビ系ドラマ『裸の大将 火の国・熊本篇〜女心が噴火するので〜(仮)』に石原さとみがナース役で出演 
  • フジテレビ系ドラマ『裸の大将 火の国・熊本篇〜女心が噴火するので〜(仮)』で共演する(左から)主演・主演・塚地武雅(ドランクドラゴン)と石原さとみ 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索