アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 仲村みう、“綾波コスプレ”で登場「今までで一番怖かった…」

仲村みう、“綾波コスプレ”で登場「今までで一番怖かった…」

■その他の写真はこちら

 現在公開中の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の“ネルフ広報局第1課長”に就任したタレント・仲村みうが28日、東京・新宿で行われた公開イベントに同作の登場人物・綾波レイのコスプレ姿で登場した。会場に駆けつけたファン700人に大好評だったが、仲村は「大勢のエヴァファンを前に(コスプレ)して、今までで一番怖かったです」と、不安そうにはにかんだ。

 同作の公開と同時に、27日、28日の2日間に渡り開催された『第3新歌舞伎町宣言』では、公開初日に同所の映画館・新宿ミラノ前に早朝から行列ができるなどの大盛況をみせた。イベントでは同人誌を執筆していたこともあるという仲村が「5分で描きました」と即席で綾波のイラストを披露したり、「結婚と恋愛は違うから、結婚するなら初号機、付き合うなら最近は(碇)シンジがいいかなと思う」など“エヴァ”トークで会場を盛り上げた。

 中学1年生のときに初めてエヴァを観てから大ファンだという仲村は、イベント後の報道陣のインタビューでもエヴァへの熱い想いが止まらない。コスプレについて「中1のときから趣味でした。まさか仕事で着るとは……。メインは綾波の制服で、(式波・)アスカ(・ラングレー)も1回だけやりました」と明かし、「初めて観たとき、すごい衝撃がありました。エヴァ特有の理解が簡単には出来ないあの終わり方。これからの展開への期待は、最後まで考えさせてくれることを願って、それ以上は何も言いません」などと“ネルフの広報課長”として魅力を存分に語っていた。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 綾波レイのコスプレに挑戦した仲村みう (C)ORICON DD inc. 
  • ヱヴァンゲリヲン初号機との2ショットにご満悦 (C)ORICON DD inc. 
  • 仲村みう (C)ORICON DD inc. 
  • 仲村が即席で描いた綾波レイのイラスト(C)ORICON DD inc. 
タグ

オリコントピックス