アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • バナナマン日村、未婚なのに「父親にしたくない1位」と嘆き節

バナナマン日村、未婚なのに「父親にしたくない1位」と嘆き節

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントのベッキーとお笑いコンビ・バナナマン日村勇紀が23日、東京・新宿ピカデリーで行われた映画『モンスターVSエイリアン』(7月11日公開)のジャパンプレミアに出席。舞台あいさつで最近ツイてなかったことを問われた日村は「中学生の選ぶ、“父親にしたくないタレント1位”に選ばれたこと」を挙げ、「結婚もしてないし子供もいないのに・・・」と悔しさをあらわにした。

 落ち込む日村にベッキーが「私は日村さんの大ファンです!」と優しい言葉かけると、日村は「ライブにも来てくれるんですよ!」と悪ノリ。すかさず「それはありません」と否定したベッキーだったが「(バナナマンの)DVDはいっぱい持っています!」と単なる社交辞令ではないことを強調した。

 同作は、米CGアニメ製作最大手のドリームワークスによる本格的な3Dアニメーションの第1弾。日本語吹替え版の声優を2人が務めた。結婚式当日に謎の隕石と衝突して、身長が約15メトールに巨大化してしまったヒロイン・スーザン(ベッキー)が、全身胃袋のボブ(日村)らモンスター軍団の一員として、地球侵略を企むエイリアンと対決する。

 実写版アクション映画に勝るとも劣らない迫力で描かれる3Dアニメーションをひと足先に鑑賞したベッキーは「3Dって本当にスゴイ! 自分が映画の中にいる気分になるし、遊園地の一つのアトラクションのような感じで楽しめる」と興奮気味に話していた。



関連写真

  • 映画『モンスターVSエイリアン』のジャパン・プレミアに出席したベッキーと日村勇紀(バナナマン) 
  • 映画『モンスターVSエイリアン』のジャパン・プレミアに出席したベッキーと日村勇紀(バナナマン) 
  • 『モンスターVSエイリアン』7月11日(土)より新宿ピカデリーほか全国公開(C) 2009 DreamWorks Animation L.L.C 

オリコントピックス