ドラマ&映画 カテゴリ

さだまさしの名曲が“父の日”にドラマ化

シンガー・ソングライターのさだまさしが、79年に発売したヒット曲「親父の一番長い日」が、“父の日”にあわせた6月19日にフジテレビ系でドラマ化されることが12日、同局より発表された。同曲の詩をモチーフに、下町を舞台に頑固な父親とその娘が、娘の結婚に至るまでの葛藤や悩みに一喜一憂する様子を描く。父親役を國村隼、娘役を長澤まさみみが熱演。長澤は「このドラマを通し、子供の世代には父親の偉大さを感じ取って欲しいですし、また、お父さん世代には、父親としての自信と威厳を持って欲しいなと思います」と意気込む。

さだの「親父の一番長い日」は、1人の女性の誕生から結婚に至る人生...

この記事の画像

  • 長澤まさみと國村隼 
  • 『親父の一番長い日』(C)フジテレビジョン 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索