• ホーム
  • 映画
  • フォトグラファー瑛太、被写体は榮倉奈々

フォトグラファー瑛太、被写体は榮倉奈々

俳優の瑛太が映画『余命1ヶ月の花嫁』(5月9日公開)のロケ現場で撮りためた写真がインターネット上で公開されている。若年性乳がんと闘い、生きる姿を伝えた故・長島千恵さんの実話を元にした同作。瑛太が演じる太郎が、榮倉奈々が演じる千恵をビデオで撮影するシーンがあり、廣木隆一監督から「太郎の目線に近づくため榮倉さんの劇中写真を撮ってみては?」と提案されたことが、今回のきっかけだという。

普段は趣味で写真を撮っているという瑛太が向けるレンズ越しのま...

この記事の画像

  • 映画『余命1ヶ月の花嫁』撮影現場での榮倉奈々 Photo by EITA 
  • ファインダーをのぞく瑛太 Photo by EITA 

オリコントピックス