• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • PS2では“18禁”『マックス・ペイン』の特別映像初公開

PS2では“18禁”『マックス・ペイン』の特別映像初公開

■その他の写真はこちら

 『エネミー・ライン』『オーメン』などを手がけてきたジョン・ムーア監督の最新作『マックス・ペイン』(4月18日公開)のメイキング特別映像が17日(金)、初公開された。その映像は、ガンアクションシーンの一部が、原案のストーリーボードで映し出されたあと、コンセプトアートに画が移り、さらに実際の完成シーンまでが、一連のシーンの流れのなかで紹介されるもの。ムーア監督自身が解説を行う、クリエイターやファン必見の通常では観ることのできない映像になっている。

 『マックス・ペイン』は、『ディパーテッド』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ウォールバーグと、『007/慰めの報酬』のボンドガールに大抜擢され注目を集めたオルガ・キュリレンコが主演する新感覚ガンアクション。原作は、世界中で発売されているアメリカ生まれの同名PCゲーム。日本では、PS2で“18禁”で発売され話題になっていた。

初公開!『マックス・ペイン』の特別映像


オリコントピックス