市原隼人、自身作詞のラップで歌手デビュー

俳優の市原隼人がラッパーとして歌手デビューすることが9日(木)、所属事務所からの発表でわかった。市原はアーティスト「隼人」の名義で、5月14日に発売される市原の写真集『HigH LifE』の付属DVDで自身作詞の楽曲「LIFE」と「暖簾」を発表。また、本日9日正午より、着うたサイトにて「LIFE」の配信を開始。過去には映画『チェケラッチョ!!』でラップを披露したことがある市原だが、“歌手”として歌声を披露するのは初めて。

ドラマ『ROOKIES』(TBS系)などの出演で人気の市原は、先月のORICON STYLEの取材で、最近は音楽を聴くこと、作ることに「ハマ...

この記事の画像

  • アーティスト「隼人」としての楽曲が収録される、市原隼人の写真集『HigH LifE』(5月14日発売) 
  • 写真集『HigH LifE』内のワンカット 
  • 写真集『HigH LifE』内のワンカット 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索