アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『ごくせん』卒業スペシャル、視聴率18.1%

『ごくせん』卒業スペシャル、視聴率18.1%

■その他の最新写真ニュースはこちら

 女優の仲間由紀恵が教師を演じる人気ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)のスペシャル番組『開局55年記念番組 ごくせん卒業スペシャル’09〜ヤンクミ最後の卒業式!』が28日(土)に放送され、視聴率が18.1%(関東地区 番組平均)を記録。ビデオリサーチによる調査で30日(月)、わかった。なお、テレビでの登場はこれが最後との声もあり、7月には劇場版の上映が決定している。

 02年の4月に第1シリーズが放送された『ごくせん』は、08年4月には第3シリーズが放送され、高い視聴率も話題に。熱血教師の“ヤンクミ”こと山口久美子を仲間が演じ、若手人気俳優を生徒役にいち早く起用している点も多くの視聴者獲得に繋がった。

 今回で3度目の卒業式となった仲間は、同番組の放送決定が発表された昨年末に「これまでに2回、教え子たちの卒業を見てきました。どの卒業式もとても感動的で、想い出がつまっています。第3シリーズの生徒たちをヤンクミがどんなメッセージを込めて送り出すのか、楽しみにしていてください」とコメントを寄せていた。

 また、プロデューサーの加藤正俊氏が「『ごくせん』7年間の集大成ともいえる卒業スペシャルです。ヤンクミに伝えてもらいたいメッセージはすべて出し切るつもり。これで見納めになるかもしれません」と、今回の放送が“最後”となることを示唆。さらに7月には劇場化されることも発表され『ごくせん』ファンからの関心も高まっていた。



オリコントピックス