ドラマ&映画 カテゴリ

深田恭子、『ヤッターマン』“意外と泣ける”の評判に「私は1回も泣いてない」

■その他の写真ニュースはこちら

 実写映画『ヤッターマン』のヒットを記念した御礼舞台あいさつが21日(土)、都内の劇場で行なわれ、ヤッターマン1号役の嵐・櫻井翔とドロンジョ役の女優・深田恭子が出席した。原作から“ギャグ”のイメージが強い同作だが、会場で映画を観終えたばかりのファンは「意外と感動した」という反応が多数。さらに「感動して泣いた」というファンを前に、深田は最後のあいさつで「私は5、6回観たけど1回も泣きはしなかった」と締めくくり、笑いを誘った。

 タツノコプロによる同名アニメが原作の同作は、4つすべてが集まると願いが叶うという伝説のお宝を手に入れようとする悪党・ドロンボー一味と正義の味方・ヤッターマンとの戦いを描く。今月7日に公開初日を迎え、18日観客動員数100万人を突破。興業収入2週連続1位となったことに櫻井は「周りのたくさんの人からの反響にびっくり。(感想を聞いたら)『ドロンジョ様万歳!』って男性諸君が(言っていた)」とドロンジョ様の人気ぶりを明かした。

 櫻井が子供に観終わっての感想を尋ねると、「うーん……面白かった」と緊張気味な様子。さらに好きなキャラクターは「ヤッターワン」との子供の素直な答えに、櫻井は「ヤッター“ワン”……ニアミスかー」と思わず肩を落とした。また映画を観ても泣かなかったいう深田は「自分が出ていても、観る度に新しい発見ができる作品」と“別な視点”からPRしていた。

関連写真

  • 映画『ヤッターマン』の御礼舞台挨拶に出席した深田恭子 
  • 映画『ヤッターマン』の御礼舞台挨拶に出席した深田恭子 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索