アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『重力ピエロ』主題歌で新鋭バンドS.R.Sデビュー

『重力ピエロ』主題歌で新鋭バンドS.R.Sデビュー

■その他の写真はこちら

 映画『重力ピエロ』の主題歌に決定していた新鋭バンドS.R.Sの「Sometimes」が5月20日にCD発売され、メジャーデビューを果すことが決定した。この曲は、時代を超える映画のストーリーとリンクした「Sometimes -B.C.-」「Sometimes -A.D.-」の2-WAY主題歌。映画の世界観に溶け込む1stシングルで新世代バンドがデビューを飾る。

 S.R.Sは、テレビ朝日系で放送中の深夜番組『The Street Fighters』で開催された、平成生まれのアーティスト(H-GENERATION)発掘イベント「Hジェネ祭り’07」でグランプリを獲得した新人バンド。チャットモンチーなどを手がける、いしわたり淳治氏をプロデューサーに迎え、ノスタルジーと蒼さで織り成すUKサウンドを奏でる。

 「Sometimes」はS.R.Sが初めて作った楽曲ながら、映画関係者の耳にとまり今回の主題歌に大抜擢された。この曲は映画ともコラボレーションし、プロモーションビデオの監督は森淳一が務め、映画で主演の岡田将生が出演することでも注目されそうだ。

 また“Hジェネ祭り”を開催中の『THE STREET FIGHTERS』では、デビューまでの約2ヶ月に渡り、S.R.Sの特集をオンエアすることが決定している。

 ベストセラー作家・伊坂幸太郎の小説を原作にする『重力ピエロ』は、加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香、吉高由里子ら人気実力派俳優らが出演。家族の愛と事件の謎を追う物語。

 『重力ピエロ』は4月25日(土)より宮城先行ロードショー、5月23日(土)よりシネカノン有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー。



関連写真

  • 平成生まれの新世代バンドS.R.S 
  • 兄弟役を演じる加瀬亮と岡田将生(C)2009「重力ピエロ」製作委員会 
タグ

オリコントピックス