• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 麒麟・川島明が告白、恋人・眞鍋かをりに「ドキドキ感無くなった…」

麒麟・川島明が告白、恋人・眞鍋かをりに「ドキドキ感無くなった…」

■その他の写真はこちら

 東京・草月ホールで20日(金・祝)より行われる『TOKYO麒麟ショー』の出演を目前に控えるお笑いコンビ・麒麟がORICON STYLEの単独取材に応じ、川島明が交際中のタレント・眞鍋かをりについて「相手には怒られるかもしれないけど、ドキドキ感が無くなりました…」と言及した。川島は交際自体は「順調です」としたものの「しっかりしている方ですし、普通の友人。僕の場合、今は仕事が100%です」と、プライベートよりも仕事を優先していることを強調している。

 相方・田村裕よりも、およそ半年早く上京してから3年目に突入した川島は「(眞鍋とは)時間が合えばご飯には行くけど、お互い仕事をしている身ですし…結婚はすぐにはない」と断言。また、大阪在住時代から東京のファン開拓を目的としてはじめた同イベントにも「ライブは僕たちの原点。テレビと違って、寝不足で辛くてもウケたら疲れも吹っ飛ぶと同時に、一番信用ができるモノ」と並々ならぬ思い入れを語った。

 一方、昨年に出版された著書『ホームレス中学生』ですっかり“作家”の肩書きも板についた田村は、今年に入って開催している単独イベント『田村イベント裕』(次回は4月12日 よしもと∞ホール大阪で開催)のなかで、客席からアンケートでお題を与えられ、それを全て含め今年末に“小説”として完成させるチャレンジを敢行中だ。

 すでに『ホームレス〜』が大当りし、多額の印税を手に入れた田村だが、今後の作家への転向については「(イベント後は)テレビの仕事が無くなれば書くかも…」と否定的な構え。「『ホームレス〜』は単に自分の生い立ちを書いただけで(作家としての)才能はない。執筆する数ヶ月間“魂”を込めて書き続ける作業は大変。今はとにかく本業に集中したい」と、心境を明かした。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • インタビューに応じた麒麟の川島明、田村裕 
  • 麒麟・川島明 
  • 麒麟・田村裕 
  • 麒麟・川島明、田村裕 
タグ

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索