玉木宏に“アクア猪木”の張り手炸裂

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優・玉木宏が粒ガム『クロレッツアイス(R)』の新CMで、お笑いタレント・アントキの猪木が演じるCGで作られた液体“アクア猪木”に、豪快な“水の張り手”をお見舞いされている。張り手を受け、さらにびしょ濡れになってもクールな玉木と、CGでの登場となったアントキの猪木のユニークな共演が見どころとなっており、注目を集めそうだ。

 同商品は粒ガムの中に液体ミントを閉じ込めたリキッドガムとなっていることから、新CMでは噛んだ時の冷たい刺激をイメージした“アクア猪木”が「噛んでますかぁー!」と登場。その後に続く爽快感が“水の張り手”として表現され、気合いを注入された玉木がリフレッシュするというストーリーとなっている。

 大量の水に襲われた前作のCMに引き続き水浸しとなった玉木だが、「スプラッシュ感を伝えるには本当に『水』がピッタリだと思うので、CMに出演する際に水との共演も楽しみにしていました」と余裕のコメント。CGのため別撮りだったとはいえ「アントキの猪木さんの気合いは、ちゃんと注入されました!」と撮影を振り返った。

 一方、アントキの猪木は「やっぱりイケメンということで、実際に叩いていないのになんか申し訳ない感じがしました」と恐縮しつつも、「まぁ、CGの水から出来ているので、ファンの皆様、水に流してください。ははっ、バカヤロ!」とジョークで締めくくり笑い飛ばしていた。

 新CMは19日(月)よりオンエア。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 新CMで“アクア猪木”の張り手を受けてびしょ濡れになった玉木宏 
  • 新CMでアントキの猪木演じる“アクア猪木” 
  • 新CMで水の張り手が炸裂! 
  • 新CMで“アクア猪木”と共演している玉木宏 

オリコントピックス