アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 漫才コンビNON STYLE、路上漫才からM-1決勝進出「優勝と上戸彩、狙う!」

漫才コンビNON STYLE、路上漫才からM-1決勝進出「優勝と上戸彩、狙う!」

■その他の写真はこちら

 『M-1グランプリ2008』で初めて決勝進出を果たしたお笑いコンビ・NON STYLEがこのほど、東京・六本木のオリコンを訪れ意気込みを語った。井上裕介は「優勝したら(司会の)上戸彩と交際する!」と宣言。2000年に結成した“元祖”ナニワの路上お笑いコンビが、上京半年で“お笑い界制覇”を掲げ、大きなステップアップを狙う。

 所属事務所の養成所・NSCには入学せず「関西の主要駅で路上漫才をして腕を磨いた」という2人。同期には、今大会でも決勝に駒を進めたキングコング、ダイアンという好敵手がおり「絶対にあそこには負けられません」(井上)と意気込むが、自身の決勝進出は今回が初めて。ネタを考える相方・石田明は「『爆笑レッドカーペット』(フジ系)に出演して、無駄のない漫才を完成させることができた」と今年1年の成長をアピールする。

 06年に開催された高校生が選ぶ漫才コンクール『第4回MBS新世代漫才アワード』で優勝を果たし、昨年はNHK『爆笑オンエアバトル』の年間チャンピオン大会でタカアンドトシの3連覇を阻止。着実に本業で腕を上げて人気を高める一方、地元関西でのレギュラー番組も増加。だが、「本業で勝負したい」「目指すならお笑い界でトップを取る!」と勝負に出た2人は今春、唯一の地上波レギュラー番組『ラジかるッ』(日本テレビ系)だけを頼りに上京。ロケコーナーではなく、1コーナーの生出演ということもあり「その分(営業や劇場でなどで)漫才をする機会も増えましたし、ネタの1つひとつを丁寧に作り上げるようになりましたね」(石田)。

 そして、来年1月にリリースされる初の単独ライブツアー『NON STYLE LIVE 2008 in 6大都市〜ダメ男vsダテ男〜』で練りに練った笑いを武器に見事、M-1で初の決勝進出。期待と不安が入り乱れながら意を決して東京に乗り込んでからおよそ半年。井上は「ここは一攫千金を狙う場所。芸人、俳優、歌手……みんな野望を持ってるからためになる話も多いですね」と語る。さらに今年は初の演劇作品でこのほど、DVD化された『犯人と人質』にも挑戦。今のところ環境を変えて“吉”と出ているようだ。

 最後に2人は口を揃えてこう語った。「M-1は独特の空気もあるけど、ラストの3組に残れる感触はある。周りは『優勝!優勝!』って言うけど、それよりも自分たちが納得できるネタを最高の舞台でちゃんと披露できるかどうか。ここに照準を合わせますよ」。キャラや一発芸全盛のお笑い界で漫才を武器にした新星が今、花開こうとしている。



■気になるアノ人は?
『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • NON STYLE 
  • NON STYLE・井上裕介 
  • NON STYLE・石田明 
  • 来社PRの模様 
  • NON STYLE 
タグ

オリコントピックス