アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 実写版『ドラゴンボール』のゲーム化が決定

実写版『ドラゴンボール』のゲーム化が決定

■その他の写真はこちら

 米20世紀フォックスの製作による実写版映画『ドラゴンボール』(3月13日公開)がPSP用ソフト『DRAGONBALL THE MOVIE(仮称)』としてゲーム化されることがわかった。15日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)で明かされたもので、ジャンルは対戦格闘で3月にバンダイナムコゲームスから発売される。

 3月13日の公開に向けて、浜崎あゆみの09年発売予定の新曲「Rule」が世界共通主題歌に起用されるなど、話題を集めている『ドラゴンボール』が実写版としてゲーム化される。対戦格闘ゲームということでジャスティン・チャットウィン演じる孫悟空や、チョウ・ユンファ演じる亀仙人、ジェームズ・マースターズ演じるピッコロ大魔王らを操り、対決するゲームとなりそうだ。

 原作の『ドラゴンボール』は数多くゲーム化されており、今年だけでも『ドラゴンボールZ バーストリミット』(プレイステーション3 / Xbox 360)、『ドラゴンボールZ インフィニットワールド』(プレイステーション2)、『ドラゴンボールDS』(ニンテンドーDS)が軒並み発売されている。 実写映画『ドラゴンボール』が初の実写版ゲームとしてどのような仕上がりとなるか、ファンならずとも注目だ。





オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019