• ホーム
  • 映画
  • CMは楽曲が命!? 印象に残ったCMソングランキング

CMは楽曲が命!? 印象に残ったCMソングランキング

■ランキング表はこちら

 数十秒で人を惹きつけなくてはならないCMには、より印象度の強い楽曲が使用されるだけに、いつしか耳から離れなくなってしまうことも少なくない。オリコンでは、そんな『楽曲が印象に残ったCM』についてアンケートを実施したところ、1位はORANGE RANGEの「おしゃれ番長 feat. ソイソース」を起用している『ポッキー/江崎グリコ』が輝いた。

 イメージガール・忽那汐里のはじけるダンスも見所のひとつの『江崎グリコ/ポッキー』CM。その映像にぴったりハマるORANGE RANGEのコミカルな楽曲が印象に残っている人は多く、堂々の1位を獲得した。「あっ!ポッキーだとわかる曲です」(東京都/中高生/男性)というように商品認知度も高く、『ポッキー』のCMソングとして浸透している様子。また、CM本編は11月下旬度『CM好感度ランキング』は6位だったが、12月上旬度では2位にランクアップを果たすなどCM自体も人気が高まっている。

 2位はの「僕が僕のすべて」がほのぼのとしたCMをさらに引き立たせている『KDDI /au BOX』。同楽曲が収録されている「beautiful days」は11/17付週間シングルランキングで初登場首位を獲得し、12/1付の時点で3週にわたってTOP10入りを果たすなど注目度も高い。幅広い年代から支持されているところも、彼らの強みといえそうだ。

 3位は、とんねるずDJ OZMAが“プロデュース”したユニット・矢島美容室の歌う「ニホンノミカタ−ネバダカラキマシタ−」を起用した『ロッテ/SPRASH』がランクインした。矢島美容室はCMにも出演しており、その奇抜な出で立ちも相まって存在感充分。「インパクトがあって面白い」(東京都/20代社会人/女性)という声が寄せられるなど、楽曲とともに印象に残るCMに仕上がった。

 そのほか、福山雅治の「想−new love new world」が爽やかな雰囲気を醸し出す『東芝/REGZA』(4位)や、YUIの歌う「I’ll be」が男性層から人気となった『ソニー/Sony ウォークマン Play You.』(5位)などが上位となっている。

 インパクトのある映像とそれを華やかに彩る楽曲の数々。この両者は切り離せない関係にあるだろう。CMそのものを大きく左右する役割を担うCMソングは、さらに、お気に入りのアーティストの楽曲を発売前に一足先に聴聴できるケースも多く、ファンにとっても見逃せない存在となっている。

(2008年11月6日〜11日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中高生、専・大学生、20代社会人、30代、40代の男女各60人、計600人にインターネット調査したもの)

【動画】
忽那汐里×ORANGE RANGE『ポッキーCM』
おしゃれ番長 feat. ソイソース/ORANGE RANGE
「ニホンノミカタ−ネバダカラキマシタ−」コメント/矢島美容室


 ORANGE RANGEDJ OZMA福山雅治


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • ORANGE RANGEの「おしゃれ番長 feat. ソイソ\\\\ース」(通常版) 
  • 矢島美容室の「ニホンノミカタ−ネバダカラキマシタ−」 
  • 福山雅治の「想−new love new world」(通常版) 

オリコントピックス