ドラマ&映画 カテゴリ

宮崎あおい、3年半ぶりの舞台出演に「『篤姫』の後に何をやるのかが課題だった」

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の宮崎あおいが3日(水)、都内で行われた舞台『その夜明け、嘘。』の制作発表会見に、共演の吉本菜穂子、六角精児とともに出席。3年半ぶりの舞台出演で3人芝居に挑む宮崎は「『篤姫』の後に何をやるのかが大きな課題だった」としたうえで「舞台は自分にとって特別なもの。楽しんでやっていきたい」と力強く意気込んだ。

 締め切り前夜の漫画家が深夜の環七を自転車で疾走するというストーリーで、宮崎、吉本、六角の3人のみで、十数人の役に挑戦するという群像劇。宮崎が「3人でのお芝居は初めての経験。来年からのお稽古がすごく楽しみです」と目を輝かせると、六角も「若い女性2人との共演なので、先輩風を吹かせずに和気あいあいとやりたい」と意気込み、宮崎について「精神的にも体力的にもタフな方」と称えた。

 また宮崎は、夫で俳優の高岡蒼甫も同作を観劇したいと言っているということを明かすと「最近はDVDも一緒に観てます。時間を見つけて、楽しくやってますよ」と幸せそうな笑顔を浮かべていた。

 舞台『その夜明け、嘘。』は来年2月7日(土)から22日(日)まで、東京・青山円形劇場で公演。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 舞台「その夜明け、嘘。」の制作発表に出席した宮崎あおい 
  • 舞台「その夜明け、嘘。」の制作発表に出席した(左から)演出家・福原充則、吉本菜穂子、宮崎あおい、六角精児 
  • 舞台「その夜明け、嘘。」の制作発表に出席した吉本菜穂子 
  • 舞台「その夜明け、嘘。」の制作発表に出席した六角精児 
  • 舞台「その夜明け、嘘。」の制作発表に出席した演出家・福原充則 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索