アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 心に残る映画ランキング、『ALWAYS 三丁目の夕日』が邦画部門で1位に

心に残る映画ランキング、『ALWAYS 三丁目の夕日』が邦画部門で1位に

12月1日は「映画の日」。1956年に映画産業団体連合会が制定したこの記念日にちなんでオリコンは『心に残る映画』について調査を実施した。その結果、邦画部門では「懐かしくて心温まる映画だった」と人々の心をつかんだ『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005)※が1位を獲得。洋画部門では『タイタニック』(1997)が1位となり、高い評価を集めた。

第29回 日本アカデミー賞の12部門で最優秀賞を受賞し、同調査の邦画部門でも1位となった『ALWAYS 三丁目の夕日』には「...

オリコントピックス