アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 木村文乃が社会人野球の始球式で満面の笑顔

木村文乃が社会人野球の始球式で満面の笑顔

■その他の写真ニュースはこちら

 NHK総合の連続テレビ小説『だんだん』(月〜土曜、前8・15)でヒロインののぞみ(三倉佳奈)のライバル舞妓、涼乃を演じている木村文乃が、このほど行われた「第35回社会人野球日本選手権大会」の始球式に登場した。「わたしも『だんだん』では一回一回、全力投球しています」と言う木村。

 気合十分だったが、大舞台を前に緊張した表情も見せていた。マウンドに登ると、キャッチャーまでの距離が思っていたより遠かったという。球はワンバウンドしてしまい「今度呼んでいただいたときには、バシッと決めたいと思います」と悔しそう。それでも「投げ終わった時、観客の皆さんがワーッと言ってくれ、とてもうれしかったです」と笑顔を見せていた。



オリコントピックス