• ホーム
  • グルメ
  • ウエンツ、Xmasは「七面鳥を焼いてくれる女の子」を希望 今年も相方とは別々

ウエンツ、Xmasは「七面鳥を焼いてくれる女の子」を希望 今年も相方とは別々

■その他の写真はこちら

 人気デュオ・WaTウエンツ瑛士が20日、都内で行われたキリンビールの新商品『キリン スパークリングホップ レッド』のPRイベントに新CMキャラクターとして出席した。今年欲しいクリスマスプレゼントを問われると、予め用意していたフリップを掲げ「七面鳥を焼いてくれる女の子」と発表。「普通じゃダメ。ゴリゴリ焼いてくれる女の子を求めてます」。「鳥に(料理を)ガンガン詰めてくれるぐらいのパンチのある女の子がいい」と力説した。

 肝心のクリスマスは「ありがたいことに仕事が入っているので、その後にでも学生の時の友達と家ではしゃいで過ごすことになりそう」と話し、女性と過ごす予定は「今のところないっすね」と肩を落とした。また、5年連続で相方・小池徹平と過ごしてきたクリスマスが昨年で途切れたことから「今年も別々かな」と話した。

 この日は、今年が日仏交流150周年ということで集まったフランス人と共に新商品を手にし、フランス語で乾杯の音頭を促されると「英語も話せない僕がフランス語ですか!」と自虐的な流れで「ア ヴォーテゥル サンテ!」と乾杯。新キャラクターの紹介をよそに、1人美味しそうに味わっていた。新CMは26日(水)より放映。

◆WaTのオリジナルコンテンツ満載『Yahoo!ファンクラブ』


 WaT



関連写真

  • フランス語で乾杯の音頭をとったウエンツ瑛士 
  • 新CM発表会に登場したウエンツ瑛士 

オリコントピックス