• ホーム
  • 映画
  • チュート・徳井、加藤ローサに告白を強要!?

チュート・徳井、加藤ローサに告白を強要!?

■その他の写真はこちら

 女優の加藤ローサとお笑いコンビ・チュートリアル(徳井義実、福田充徳)が8日(土)、都内で映画『天国はまだ遠く』(長澤雅彦監督)の初日舞台あいさつを行った。主演の加藤は、徳井との初共演について「気を使うこともなく、盛り上がることもなく、恋愛になることなさそうな兄弟のよう」とサラリ。一方、徳井は「わからない、恋ってのは。徳井を好きになってはいけないというブレーキがあるようですが、取っ払って告白していいです」と目を見開きながら加藤に告白を迫った。

 『天国はまだ遠く』は、都会生活から逃れたOLの千鶴(加藤)と、山奥で暮らす青年・田村(徳井)が織り成す大人の恋愛ファンタジー。本作で映画俳優として本格デビューを飾った徳井は「ついに来たなという感じです」と自慢げ。しかし、加藤に抱きつくシーンでは極度の緊張で手が固まったことを明かし「森三中なら抱けるし、乳も掴めるんですけどね」とバラエティ番組でも見せる変態ぶりを披露した。

 またワンシーンのみの出演を果たした福田は「どうも主演の福田です。迫真の演技を見てもらって満足です」と勘違いあいさつで観客の笑いを誘い、存在感をアピールしていた。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 加藤ローサ 
  • チュートリアル・徳井義実 
  • チュートリアル・福田充徳 
  • 出演者、監督が揃った舞台あいさつ 

オリコントピックス