• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 中越典子、ロンブー淳とのデート報道後初の公の場も特に語らず

中越典子、ロンブー淳とのデート報道後初の公の場も特に語らず

■その他の写真はこちら

 女優の中越典子が29日(金)、都内で山本耕史主演のNHK土曜時代劇『陽炎の辻2〜居眠り磐音 江戸双紙〜』の第1話完成会見に出席した。先日、写真誌でロンドンブーツ1号2号の田村淳とのデートが報じられてから初の公の場への登場となった中越は「お芝居をする上では(プライベートで)経験したものを活かしています」としたものの、ロンブー淳との関係については特に語らなかった。

 昨年7月に放送された前シリーズの終わりから主人公・坂崎磐音(山本)の1年後を描く続編作。山本は「パート1の磐音のテーマは自分から何もしかけないということ。欲というものを打ち消してやったんですけど、今回は自分をそこまで無欲に戻すことができるかが課題でした。でも、衣装を着ると自然と戻れたので嬉しかった」と今作の役作りに自信をのぞかせた。

 おこん役の中越は「一瞬にして陽炎の時代に戻れた。前回よりもチームワークが良くなった気がする」と説明。「パート1で磐音さんに一目ボレして片想いで、パート2になるとその想いが深まってくる。磐音さんがおこんに対して言葉を発してくるようになるところはドキッとする」と乙女心をチラリ。

 さらに「私、改めて磐音さんのような方は素敵だと思った」と目を輝かせるも、ただプライベートに関しての質問をされた瞬間、デート報道を察してか山本が「それはちょっと!」と制止する一幕もあり、多くは語らなかった。

 『陽炎の辻2〜居眠り磐音 江戸双紙〜』(全12回)は9月6日(土)夜7時30分より放送開始。BShiでは9月5日(金)夜6時25分より。
今月の写真ニュース一覧をみる

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 中越典子 
  • 山本耕史 
  • 苗木優子 
  • 北川弘美 
  • (左から)北川弘美、中越、山本、苗木優子 

オリコントピックス