アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 伊勢谷友介と木村佳乃、破局報道後初の2ショット

伊勢谷友介と木村佳乃、破局報道後初の2ショット

■その他の写真はこちら

 俳優の伊勢谷友介木村佳乃が14日(木)、都内で出演映画『ブラインドネス』の完成披露舞台挨拶を行った。5月末に報じられた破局報道後初の2ショットということもあり、会場去り際に報道陣が「2人の関係はどうなんですか?」と質問が投げかけられると、無言で立ち去った木村に対し、伊勢谷は「今聞くところじゃないでしょ」と煙に巻いた。

 『第61回カンヌ国際映画祭』のオープニング作品に選ばれた同作で木村と夫婦役を演じた伊勢谷は「僕にとって憧れのフェルナンド(・メイレレス)監督の作品。関われた事は余りある幸せでした。凄くいい経験になった」と爽快な笑顔。木村は「盲目の役を演じて考える事がたくさんあった。自分とは何かを考えたりもした」と役者冥利に尽きる作品であった事を強調した。

 舞台挨拶では同席したフェルナンド監督を挟んで2人は目を合わせる場面も何度か見受けられたものの、同作に絡めての夫婦観や恋愛模様に関して語る事はなかった。木村は5月末に行われた所属事務所主催イベントにて、伊勢谷の事を「素晴らしい共演者です」と恋愛関係を否定。今年3月には一部報道で破局していたと報じられていた。

 謎の失明症状が世界を震撼させる中、主演のジュリアン・ムーア演じる“唯一感染しなかった女性”が奮起する映画『ブラインドネス』は11月公開。
今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

  • 画『ブラインドネス』の完成披露舞台あいさつに出席した伊勢谷友介 
  • 画『ブラインドネス』の完成披露舞台あいさつに出席した木村佳乃 
  • 画『ブラインドネス』の完成披露舞台あいさつに出席した(左から)伊勢谷友介、フェルナンド・メイレレス監督、木村佳乃 

オリコントピックス