ドラマ&映画 カテゴリ

グラドル・桜井まり、初濡れ場に「見応えあります」と自信たっぷり

■その他の写真ニュースはこちら

 グラビアアイドルの桜井まりが大胆な濡れ場に初挑戦した映画『十年愛』の製作発表が14日(木)、都内で行われた。体当たり演技を恍惚な笑みで振り返った桜井は「(胸は)自信を持って出させて頂きました。見応えがあるのではと思います」と女優魂をうかがわせた。

 『女帝』『夜王』など大ヒット作品を生んだ倉科遼原作の『十年愛』は、携帯コミックとして話題を呼んでいた作品。映画化された同作で、一夜に3人の相手との濡れ場撮影に臨んだという桜井は、「自然に愛し合っている絵になっています。撮影中に菩薩を(自身の)キーワードにして、“菩薩のまり”として全てを受け入れました」と体当たり演技の胸中を明かした。グラビアアイドルとしてデビューするも役者願望が強かった彼女は「映画の主演になりたいという夢があったので、やりがいがあった」と胸を張り、目標とする女優に「菊地凛子さんです」とハリウッド女優の名をあげて奮起した。 桜井の相手役を務めた末野卓磨は「僕は汗を掻く人なので、濡れ場は大変でした。熱演でしたね」と照れ笑い。その発言に食いついた共演者の薬師寺保栄は「残念なのは、僕に濡れ場のシーンがなかった事。(ボクシングは)バンダム級だけれど、あっちはヘビー級だねと言われたい」とエロトークを炸裂させ、女性共演者を後ずさりさせていた。 “十年”かけて結実する愛のカタチを描いた映画『十年愛』は11月1日(土)より公開。川村亜紀、わかなも出演する。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 桜井まり 
  • 映画「十年愛」のキャスト陣 
  • 川村亜紀 
  • わかな 
  • 末野卓磨 
  • 薬師寺保栄 
  • 桜井まり 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索