アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ユルい目標を軽くオーバー!堂本剛『33分探偵』ドラマ視聴率12.2%

ユルい目標を軽くオーバー!堂本剛『33分探偵』ドラマ視聴率12.2%

 KinKi Kidsの堂本剛が探偵に扮するフジテレビ系ドラマ『33分探偵』(土曜、後11・10)が1日(土)に放送され、視聴率がビデオリサーチの調べで12.2%(関東地区・世帯平均)を記録したことが、分かった。放送前の会見ではタイトルにちなんで33%ならず「3.3%」を目標視聴率に掲げていたが、それを軽く上回った。堂本のドラマ主演は4年ぶり。

 『ライアーゲーム』『SP(エスピー)』など、これまで話題作を生み出しているフジテレビの土曜の深夜ドラマ枠で放送された『33分探偵』。ドラマの本編尺である“33分”の間に推理が展開するというもので、視聴者にはすでに犯人が明らかな中、剛演じる“33分探偵”こと鞍馬六郎が、全く無関係そうな人物を犯人と予想し、33分まで引き伸ばしてしまう面白さ。つっこみどころ満載のゆるい推理ドラマが視聴者に受け入れられた形だ。

 これまで、深夜枠ながら高視聴率を記録したドラマにはフジテレビ系『SP』で、最終回に18.9%を記録。主演は、V6の岡田准一だった。今後の『33分探偵』の視聴率推移も注目される。





オリコントピックス