アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • エレキコミック・今立、コンビ仲の危機を明かす

エレキコミック・今立、コンビ仲の危機を明かす

■その他の写真はこちら

 ロックバンドSHAZNAIZAM、人気声優の折笠富美子、お笑いコンビ・エレキコミックの今立進らが出演する舞台『夏唄日記』の制作発表が11日(水)、都内で行われた。ピンで舞台に出演する今立は、相方の谷井一郎が嫉妬で「最近は目も合わせてくれない」とコンビ仲の危機を迎えていると冗談交じりに明かした。

 昭和20年にタイムスリップしてしまう青年役を演じる今立は、俳優デビューについて「緊張しますが、役者として頑張りたい」と気合い十分。ただ、相方・谷井が「嫉妬の塊になってて、最近は目も合わせてくれない。単独(ライブ)が失敗するかも」と亀裂が入り始めた状況だと明かし、今後は「(芸人と俳優の)二段構えでやれば、どちらか良いほうが残るかな?」と狡猾的な本音をチラつかせた。

 一方、主演のIZAMは役作りのために髪の毛を20センチ程度バッサリ。「小学生の時以来の前髪の長さ。息子も一緒に切って、ヘルメットみたいな髪型になってる」と、妻で女優の吉岡美穂との間に誕生した愛息の話に表情をゆるませていた。

 ヒロインを小出由華が務め、広島の原爆の時代に生きる若者たちと、現代に生きる親殺しの若者が時代を超えて本当の生き方を発見する様子を描く舞台『夏唄日記』は、東京・池袋シアターグリーンで7月30日(水)から8月3日(日)で公演。

SHAZNAのオリジナルコンテンツ満載『Yahoo!ファンクラブはこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • エレキコミック・今立進 
  • IZAM 
  • 小出由華 
  • 折笠富美子 

オリコントピックス