アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ジブリ最新作『崖の上のポニョ』に山口智子、長嶋一茂らが声優参加

ジブリ最新作『崖の上のポニョ』に山口智子、長嶋一茂らが声優参加

■その他の写真はこちら

 この夏、最大の注目映画である宮崎駿監督によるスタジオジブリ最新作『崖の上のポニョ』。7月19日の公開まで2ヶ月を切り、いよいよ声の出演をするメインキャストが発表された。主人公の少年・宗介を土井洋輝、その母・リサを山口智子、父・耕一を長嶋一茂が務める。山口は「夢と希望にあふれた、壮大なスケールの宮崎駿さんの作品が大好きです。作品にかかわらせていただける幸せを、リサのポジティブパワーに転換させてゆきたいです」と喜びのコメントを寄せている。

 『崖の上のポニョ』は、崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介と、人間になりたいと願うさかなの子・ポニョの物語。アニメ声優は今回が初挑戦になる宗介役の土井は、「千と千尋が大好きで、いっぱい見ていたので、すごくうれしくて夢みたいです」。内航貨物船の船長で家を不在にすることが多い父を演じる長嶋は「宮崎さんの作品に参加できるのはとても光栄だと思う反面、アフレコの経験がなく、不安もありますが、楽しみにしています」とコメントしている。

 そのほかのキャストは、ポニョの母であり海なる母・グランマンマーレを天海祐希、ポニョの父であり海中でウバザメ号を操るフジモトを所ジョージ、そしてポニョを奈良柚莉愛が演じる。それぞれ「どの作品もやさしい愛が物語を包んでいる、そんなジブリ作品は自分自身、好んで見る映画ですので、参加できてとてもうれしいです」(天海)、「久しぶりの仕事の手ごたえです。行き当たりばったりのようなところがフジモトと似ているかもしれません」(所)と語る。

 このメインキャストとキャラクター写真は6月14日より劇場チラシに掲載される予定。公開に向けていよいよこの夏最大の注目作がベールを脱ぐ。

関連写真

  • 山口智子[08年4月撮影] 
  • 長嶋一茂[08年3月撮影] 
  • (C)2008二馬力・GNDHDDT 

オリコントピックス