• ホーム
  • 映画
  • ホリケンが『仮面ライダーキバ』で敵役ライダーに

ホリケンが『仮面ライダーキバ』で敵役ライダーに

 お笑いトリオ・ネプチューン堀内健が、8月9日(土)より東映系で公開される映画『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』に敵役の仮面ライダーアーク役で出演することが決定した。堀内は「小さい頃、仮面ライダーアマゾン、V3が大好きでよく見ていました。その仮面ライダーの映画に出れるなんて夢のようです」と喜びを語っている。

 “平成仮面ライダー”9作目の『仮面ライダーキバ』は、親子2代にわたる人間と敵のファンガイアの戦いを描き、主人公・渡を演じるイケメン俳優・瀬戸康史の優しくて乙女チックな“乙男(オトメン)”っぷりが話題。劇場版には堀内が演じるのは、変身すると歴代ライダー史上最大サイズの3.2mにも及ぶという仮面ライダーアーク役で参戦するという。

 幼い頃に『仮面ライダー』ファンだった堀内は「両親も「仮面ライダーが好きだったから良かったね!」と喜んでくれました。仮面ライダーアークとして新たな人気ライダーに仲間入りできるように一生懸命頑張ります!」とやる気十分だ。



タグ

オリコントピックス