アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • グルメ
  • 夢はまだ終わらない…Qちゃん、国内3大大会への連続出場を宣言

夢はまだ終わらない…Qちゃん、国内3大大会への連続出場を宣言

■その他の写真はこちら

 マラソン選手の高橋尚子と元プロテニス選手の松岡修造が24日(月)、都内で行われたスポーツ栄養飲料『スーパーヴァーム』の記者発表会にゲストとして出席。先日行われた『名古屋国際女子マラソン』での惨敗後に「まだやりたいことがある」と引退を否定していた高橋は、この日「自分の夢であった国内3大大会に連続出場します!」と年内の『東京国際女子マラソン』、そして来年の名古屋、大阪で行われる同大会への連続出場を高らかに宣言した。

 Qちゃんの夢はまだ終わってはいない! 先日行われた『名古屋国際女子マラソン』では27位という残念な結果に終わり、惜しくも北京五輪への切符を逃してしまった高橋だが“引退”の2文字を口にするのはまだまだ先のようだ。「(周囲から)やめた方がいいという声も聞こえてきますが、やっぱりマラソンが大好きだし、新たなチャレンジをしたいという思いが強い。過去は過去のものとしてマイナスからスタートしたい」と現在の心境を語り、改めて復活へ向けての狼煙を上げた。

 周囲からは監督を就けない現在のスタイルが、名古屋での惨敗の要因であったのでは? との指摘も飛んだが、高橋は「もちろん、今の私があるのは小出監督のお陰ですが、あのまま監督の下にいたらマラソンは続けていなかった」と話し、今後も現体制のまま練習に励んでいくことを明言。

 国内3大大会への連続出場は、シドニー五輪出場当時から心の中に抱いていた“自身の夢”だったという高橋。「連続出場はまだ誰もやったことがないので、自分にとって新しいチャレンジ。そこで良い結果が出せれば、また改めて“世界”への道も開けると思います」と、マラソンにかける情熱はいまだ衰えていないことをアピールしてみせた。

 

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 高橋尚子 
  • 高橋尚子&松岡修造 
  • 松岡修造 
  • 高橋尚子&松岡修造 

オリコントピックス